事例紹介

事例紹介詳細

2016/02/26

法人のお客様 宗教法人B様

久留米の由緒あるお宮が、台風により多額の損害が発生した際、迅速かつ適切に保険金をお届けすることができ、宮司様から「助かった」という感謝の言葉をいただきました。
一般的に、損害額が一定の金額を超えると損害鑑定が入り、保険金の支払いまでに時間がかかるのですが、3年ほど前に文化的価値を含め建物の「評価鑑定」をしていたことが、よい結果を生み、評価の大切さについても、あらためてご確認いただくことができました。

※「鑑定」とは、建物の価値を評価することです。これを事故が発生する前に実施しておくことで、事故発生時のお支払いが大変スムーズになります。

担当:惣島

                                  
  • 保険のご相談・お問い合わせ:0942-34-3311
  • 事故のとき
  • cow television
  • テレビCM放映中!