会社案内

社長挨拶

弊社は、1920年に福岡県久留米市で創業いたしました。おそらく九州では最初の専業の保険代理店であり、当時から問屋などの企業を中心に営業をしておりました。

戦後、高度成長の流れの中で着実に業績を伸ばしていき、欧米視察から学びを得て、「御社のリスク管理部でありたい」を信条に、お客様の実態に基づいた保険の設計、事故対応・保険金請求対応を中心にノウハウを蓄積してまいりました。

私たちは保険を売ることを目的とせず、お客様へ最適な解決策を提供することに努めています。なぜなら、あくまで保険はリスクファイナンスの手段であり、弊社の事業目的は、「人と企業の発展を全力で応援すること」だからです。

これからも、お客様や地域社会の頼れる相談相手として、最も身近に寄り添える存在であり続けられるよう、社員一同、人間性や人間力を磨き、会社の健全な発展を目指してまいります。

日商保険コンサルティング株式会社

代表取締役社長
橋本 安太郎