採用情報

先輩からのメッセージ 営業アシスタント 大久保 沙里

頼りがいのある営業スタッフに今度は私が頼られる存在になりたい。平成21年入社営業アシスタント 大久保 沙里(おおくぼ さり)

入社したきっかけは?

久留米が好きな自分にとっては、
久留米愛が深い会社というのが魅力でした。

私は地元が久留米で、高校も久留米で、就職も久留米市内でしたかったんです。珠算部に所属していて、珠算検定の5段をもっていたこともあって、久留米の金融機関での就職を探していました。日商保険コンサルティングに応募したのは、久留米に何十年も根ざしてきた保険代理店で、地域の方に貢献している久留米愛が深い会社というところに魅力を感じたからです。

どんなお仕事をしていますか?

部署移動は会社からもらった
キャリアアップのチャンス。

入社して3年間は、経理の仕事をしていました。3年たった頃に、「そろそろ違う仕事もやってみない?」と持ちかけられて、営業部のアシスタントに配属となりました。

アシスタントの先輩たちは知識もすごくあって、バリバリ仕事をこなされていて、自分にそれができるのかと不安もありました。でも、やってみたい気持ちもすごくあったんです。それに、会社がせっかくチャンスを与えてくれているんですから、これはキャリアアップしなきゃと。

アシスタントの仕事は、営業スタッフの案件の申込書や見積書を作ったりが中心です。直接お客様と関わることはほとんどないんですが、営業スタッフを通してお客様の契約に関わっていて、いつも、営業スタッフの向こうにいらっしゃるお客様をイメージして仕事しています。

働く環境は?

営業スタッフは頼りがいある存在。
今度は私が頼られるようになりたいです。

営業部には2つのチームがあって、それぞれにリーダーがいて、営業が5名ずつ、アシスタントが2名ずつで構成されています。どちらのチームも、とてもチームワークがいいと思います。

アシスタントは営業スタッフとのコミュニケーションが大事なので、営業スタッフと打ち合わせをしている時間が多いですね。私のチームでは、営業スタッフが「先輩に負けたくない!」ってすごい頑張っています。成績のノルマはありませんけど、先輩を超えるようないい仕事がしたいという意識が強いみたいです。私にとって営業スタッフはとても頼りがいがある存在で、ついつい頼ってしまうし、安心して仕事をすることができています。

処理スピードや正確さなど、アシスタントの先輩にはまだまだかなわないなぁと思いますが、先輩に近づきたいですし、営業スタッフから頼られる存在になっていきたいです。

仕事のやりがいは?

営業スタッフが嬉しいと、私も嬉しくて、 「ありがとう」が1 番のやりがい。

単純かもしれませんが、営業スタッフが嬉しいと、私も嬉しいです。営業スタッフから「お客様にありがとうって言ってもらったよ」というような言葉を聞くと、直接私にかけられた言葉でなくても、やっていて良かったと思います。

個人のお客様とお電話した時に、直接「ありがとう」と言っていただくこともあって、「ありがとう」という言葉は本当にやりがいですね。

日商保険コンサルティングの良いところは?

明るくて前向きな人ばかりで、
みんながみんなを大事に思っている会社。

人がとても優しくて、明るくて前向きです。よくこんなに明るくて前向きな人ばかりが揃っているなと思うくらい。誰かがミスをしても、フォローしてくれる人が必ずいて、絶対に1人にしません。誰かが欠けてもダメ、みんなが大事で、みんながいないと楽しい仕事ができない、と社員全員が思っていますし、社長や会長もいつも、「家族みたいな会社にしよう」と仰っています。1人ひとりをとても大事に思っているから、チームワークも良くなるんでしょうね。

同時期に就職した同級生たちは、すでに最初の会社を辞めている人も多くいますが、私がこれだけ続けていけるのは、この人間関係の良さがあるからだと思います。今後もこの会社でめいっぱい仕事していきたいです。

  • 募集要項
  • エントリーフォーム